上海どローカル生活日記

上海にて地元民に混ざりローカル節約生活を送るアラサーの日々の日記

安徽省黄山の思い出

もう1年前のことだけど、急に旅行の思い出をブログに残しておきたいと思って。

昨年の5月末に彼氏と2人で初めて旅行へ行きました。

今まではずっと上海でぶらぶらするだけだったから、もう行くところなくて、飽きちゃって・・・どこか違うところへ行きたかったので、比較的近場の中国安徽省へ行くことにしました。

初!中国国内旅行!

旅行の予定はこんな感じ↓↓↓

5/24 上海着

5/25 上海駅から寝台列車安徽省黄山

5/26 黄山駅着。屯渓老街、世界遺産「宏村」観光

5/27 世界遺産黄山」登山、山頂泊。

5/28 黄山登山、長距離バスにて上海へ

5/29~6/1 上海ぶらぶら、帰国。

 

結構休みが取れたので、9日間フルで楽しんできました。

1日目(5/24)

14:30 羽田空港から中国東方航空で上海へ。

16:30 上海虹橋空港

 

彼が空港まで迎えに来てくれて、彼の家へ。

彼の家は本当は浦東国際空港の方が近いので、私が毎回虹橋空港を使うと文句言われますw

・・・だって羽田が便利なんだもん。

この日は夕飯を食べてすぐ就寝。

明日の出発に備えます。

2日目(5/25)

黄山へ出発の日!

しかし列車は夜発なので、それまでは家の近所をぶらぶら。

 

ずっと行ってみたかった「満記甜品」でおやつタイム!

f:id:ffshanghai:20150728122521j:image

f:id:ffshanghai:20150728122536j:image

 

なのに!!!

メニュー見る間もなく彼氏が勝手にチョイスした!!!

ひどいひどいひどい!!!!!

まぁ、おいしかったけどさ・・・。

ほとんど彼氏に食べられたけどさ・・・。

次回は一人で行こうw

 

そんなこんなしていたら夜になりまして、

とうとう出発です!!

 

黄山までは、飛行機、長距離バス、寝台列車などで行けます。

時間で選べば断然飛行機なのですが、私はどうしても寝台列車で行きたかったのです。

朝起きたら田園風景だった・・・みたいなローカルな旅がどうしてもしたかったのです。

 

というわけで上海駅!

f:id:ffshanghai:20150728122600j:image

f:id:ffshanghai:20150728122623j:image

f:id:ffshanghai:20150728122640j:image

初めての上海駅は想像より大きくて、きれいでした。

硬座、軟座、硬卧の人は、通常の大きな待合室。

軟卧の人はVIP待合室が使えます。

 

今回は寝心地を重視したので軟卧にしました。

VIP待合室といっても、特に何があるというわけではないのですが、大勢の客と押し合って乗り場まで行く必要が無く、待合室から直接乗り場まで移動できるメリットがあります。

f:id:ffshanghai:20150728122738j:image

f:id:ffshanghai:20150728122721j:image

「写真撮っていい?」って聞いたら、めっちゃにこやかに「いいよ!」って言ってくれた優しいにいさん。

f:id:ffshanghai:20150728122804j:image

我々は下段で隣同士。

テーブルがついてるので、便利です。

同じ部屋になった上段ベッドのおじさんは、安徽省出身の人で、黄山についていろいろ教えてくれました^^

f:id:ffshanghai:20150728122823j:image

列車に乗ると車掌さんが、チケットと交換でこのカードをくれます。

車掌さんがチケットを預かることで、誰がどの駅で下車するのか、何時に起きなければならないのかを把握し、その駅に着く前に起こしにきてくれます。

 

さあ!列車もいよいよ出発です!!

 

つづく