上海どローカル生活日記

上海にて地元民に混ざりローカル節約生活を送るアラサーの日々の日記

上海旅行2日目

上海の朝


上海2日目は、彼は仕事へ行ったので
私は朝から自由時間!

近所の朝ごはん屋台で腹ごしらえしてぶらぶら。
f:id:ffshanghai:20150728102507j:image
これは私の大好物で山東煎餅という、クレープみたいに具を巻いて食べる中国ではポピュラーな朝ごはんです。
卵、ネギ、ザーサイ、脆饼(小麦粉を揚げてサクサクにしたやつ)などなどお好みで中に巻いてもらえます。甜麺醤と唐辛子のピリ甘とザーサイの塩味が抜群にマッチして、とっても美味しいです( ^ω^ )

山東煎餅を頬張りながら朝の公園を散策してみました。

地面に水で書道してる人や
f:id:ffshanghai:20150728102524j:image
太極拳をするグループなどなど…
f:id:ffshanghai:20150728102535j:image
f:id:ffshanghai:20150728102547j:image

中国の人は朝からホントに元気です。
あ!开裆裤!
f:id:ffshanghai:20150728102923j:image
これは中国のちびっ子ならみんな穿かされると噂の开裆裤(カイダンクー)という股部分がまるまる開いたズボンです。
これでいつでもどこでもトイレできます。

1時間ほど散策して、スーパーでばら撒き土産探し。

一度ホテルに荷物を置いてから
上海定番観光地の豫園に出発!!

豫園散策と詐欺の思い出


豫園に到着してまた目的もなくぶらぶら。
しかし、豫園ではいろいろ注意することがあるので気を抜けません。

豫園は詐欺とスリの一大スポットなのです。かく言う私も以前、豫園で有名なお茶お茶詐欺に出くわしたことがあります。

お茶お茶詐欺は、観光客を装い「写真を撮ってください」と近づいてきます。
親切心で撮ってあげると、とてもフレンドリーに「あれ?日本人ですか?親戚が住んでるんですよ〜」などと始まり結構盛り上がります。
海外で外国人とうまく交流できると嬉しくなる心理を利用してますね。
少し仲良くなると、「これからお茶飲みに行くけどよかったら一緒に来ない?」と誘われ、ついて行くとお茶を高額で購入させられるという詐欺です。

私が出くわした時も、とてもフレンドリーでまさか詐欺とは思わなかったのですが、なんとまぁその詐欺師の鼻毛があまりにも飛び出でていて、鼻毛とお茶はしたくないと思って断ったので詐欺に遭いませんでした。

日本に帰ってもしばらくはあれが詐欺だと気付かず、ネットでたまたま「上海お茶会詐欺」の記事を見つけて初めて詐欺だったと気づいたくらい巧妙な手口ですので、皆様お気をつけください。

今回は詐欺師に声をかけられることもなく、安心して豫園周辺の市場、おみやげ屋さんを散策できました。

そこで見つけたコレw
f:id:ffshanghai:20150728102613j:image
ドローン祭ですwww
f:id:ffshanghai:20150728102622j:image
飛び交ってますwww

おそらくカメラなどが付いていない安物おもちゃですが、動きはまさにドローンそのものでしたw
中国でもドローンは大人気なんですね。

f:id:ffshanghai:20150728102938j:image
豫園商城も散策したのち、めぼしい物を見つけられず、お腹が減ったのでお昼ご飯を求めて次の観光地へ。

地下鉄9号線「打浦桥駅」日月光广场でお昼ご飯です。
f:id:ffshanghai:20150728102638j:image
f:id:ffshanghai:20150728102646j:image
上海と言えば焼き小籠包!
焼き小籠包といえば小楊生煎!
ということで、焼き小籠包4つ6元(約120円)です!!
安い!早い!うまい!

ジューシーな肉汁スープが飛び出すのでヤケド注意です。

ご飯を食べ終わったら、次なる観光地「田子坊」へ!!

書き疲れたのでつづく