上海どローカル生活日記

上海にて地元民に混ざりローカル節約生活を送るアラサーの日々の日記

イタリア旅行!1年前だけどw

はじめてのヨーロッパ

ちょうど今から1年前だけど、イタリア旅行に行ってきました←いまさら

記憶も薄れてますが、なんとなく覚えてることだけ書いておこうかとw

完全自己満のイタリアの思い出スタート!!!

 

イタリア1日目

ヨーロッパは今回初めてだったので、添乗員さん付きのツアーにしました。

10時に成田に着いて、添乗員さんの説明をうけいざ搭乗!

アリタリア航空ミラノまで約12時間の空の旅です。

 

正直飛行機は苦手なので、なるべく乗りたくないのですが

そんなこと言ってるとどこにもいけないので、ひたすら映画を見て我慢。

現地時間18時半、ミラノのマルペンサ空港へ到着しました!

 

祝!ヨーロッパ初上陸!!

 

この日はホテルまでの移動で1日終了。

次の日の世界遺産「チンクエテッレ」観光に備えて早めに就寝。

 

イタリア2日目

朝6時に起床、団体ツアーのつらいところは自由に動けないところですね…

そして決められた朝食を食す。

ヨーロッパの朝食って…正直ショボい…

いや、格安ツアーだからこのクオリティなのか…ってくらい大したご飯がない。

パン、ジャム、チーズ、ハム、終わりw

 

やっぱり朝ごはんは大事ですよ。

素敵な朝ごはんを食べれると素敵な一日が始まる気がするもん。

 

気を取り直して、イタリア2日目は世界遺産「チンクエテッレ」へ出発です!

 

チンクエテッレについては、このサイト様を読むと魅力が伝わるかも↓↓

チンクエ・テッレとリオマッジョーレの街をじっくり歩いてみた

 

チンクエテッレへは、列車で向かいます。

ホテルからバスでラスペツィアという駅へ。

ここからチンクエテッレへ行く列車が出ています。

 f:id:ffshanghai:20170402154751j:image

 

列車が出発する前にまずは腹ごしらえ。

1時間ラスペツィアの街を自由散策です。

やっぱりイタリアの町並みはどこを撮っても美しい。

テラス席のある小さなレストランでパスタランチです。

 

f:id:ffshanghai:20170402154811j:image

 

f:id:ffshanghai:20170402154831j:image

値段お高めだけど、味はなかなかおいしい。

でもイタリアの料理ってかなり味濃い!

水やたら飲んじゃう。

 

腹ごしらえが済んだら、チンクエテッレへ出発です。

f:id:ffshanghai:20170402154948j:image

 

 

チンクエテッレで一番大きな町、リオマッジョーレ

まず最初に到着したのは、世界遺産チンクエテッレの5つの町の中で最も大きな町、

リオマッジョーレです。

観光客でにぎわっているものの、のんびりとした住人の暮らしが垣間見える素敵な街です。

f:id:ffshanghai:20170402155019j:image

 

 f:id:ffshanghai:20170402155034j:image

 

建物がとにかくカラフル!

だけどそれが美しい景観になっている!

 

f:id:ffshanghai:20170402155102j:image

 

海の水の色がまたきれいで、たくさん写真撮っちゃいました。

 

きれいな景色を堪能した後は、メイン通りでさっそくジェラートを食す。

イタリアで初ジェラート!!

f:id:ffshanghai:20170402155121j:image

 

マンゴー味にしました。

 

お天気も良くてポカポカしてて、景色もきれいで、ジェラートもめっちゃおいしい!

イタリア最高か。

 

リオマッジョーレを出て、次はマナローナへ。

マナローナの美しさはこれ見たら一目瞭然!

まるでおとぎ話の世界!イタリアのカラフルな崖の上の村「マナローラ」とは | RETRIP[リトリップ]

 

 

f:id:ffshanghai:20170402155147j:image

 

f:id:ffshanghai:20170402155157j:image 

景色の美しさにただただ感動。

ツアーの内容見たとき、チンクエテッレのことをよく知らなかったので

なんでここがツアーに組み込まれてるのか??なんて思っていましたが

実際に来て納得。

チンクエテッレ様、今まで存在すら知らなくてすみません。

 

今後イタリア行く人がいたらぜひともおすすめしたい場所です。

 

イタリアのパニーニにやられる

チンクエテッレを後にして、明日の観光予定地ピサへ向かいます。

ホテルにチェックインして、近所のお店でパニーニを食べました。

やった!イタリアで初パニーニ!!!

 

 

 

 

 

か・・・固い(泣)

 

顎と歯がやられました。

あったかくもないし、パンカチコチだし、泣く泣くギブアップ。

その後も顎と歯の後遺症に悩まされるのでした。

 

イタリア恐ろしい。

 

3日目につづく。